fikaso_02 居心地のよさは開口部のそばに宿る

鴨川に程なく近い左京区下鴨。
延床52㎡ほどの小さなお家。元々庭があったところは、以前の所有者により増築され、
居室となっていました。外の趣とは裏腹に、中はとても暗い雰囲気でした。

狭いからこそ無理やり空間を広く、天井を高くとるのではなく
あえて床面積を減らして庭をつくり、そこに差し込む光を
演出することで、空間に奥行を与えることにしました。

失われた光を再び取り込むことで、きっと居心地の良さも
戻ってきてくれるだろう、そういう願いを強く込め、
コンセプトをそのままタイトルにしました。

“居心地のよさは開口部のそばに宿る”

構造規模:木造2階建 伝統工法
延床面積:48.97㎡(14.81坪)
設  計:fikaso
施  工:住まい設計工房